株式会社 BELLOWL

社員の9割がZ世代のBELLOWL、「デジタルの日」に合わせ、デジタルネイティブな会社の社内コミュニケーション施策を公表

『形骸化した「仕組み」「習慣」「常識」の本質的なアップデート』をビジョンとして、マーケティングリサーチ及びデジタ ルサービス開発を行う株式会社BELLOWL(本社:東京都中央区、代表取締役:鈴木 康代、以下BELLOWL)は、デ ジタル庁が定めた「デジタルの日」に賛同します。また、デジタルの日に合わせ、10月11日(月)に社内コミュニケーショ ン専門部署「組織編成室」の施策を公表いたします。 

社員の9割がZ世代かつリモートワーク中心のBELLOWLの組織編成室が行うコミュニケーション施策を公表することで、ニューノーマルにおける社内コミュニケーションに悩む団体の参考になればと思います。 

詳細はBELLOWLのオープン社内報「.bellow(https://note.com/tuyoi_bellowl/n/n0169c3e76ab7)」内でも公表しています。 

新型コロナウイルス感染拡大前から、自由な働き方を推奨し、リモートワークを行ってきたBELLOWLでは、かねてより 様々な社内コミュニケーション施策を実施してきました。コロナ禍となったことを機に、2020年8月に部署化し、「会ったことが なくても人となりがわかるコミュニケーション」をコンセプトに、より積極的なオンラインコミュニケーション施策を行っていま す。メンバーは、代表の鈴木を中心に12人で行っており、専任ではなく事業との兼任。自分に身近な人がやっているという環境を作り出すことで、全ての社員が身近に感じ、参加しやすい環境を作っています。 

CZOChief 雑談 Officer:雑談マネージャー)の設置 

組織編成室のメンバーを「CZO(Chief 雑談 Officer:雑談マネージャー)」に任命し、組織内の雑談を活性化させるための 施策の企画・運営を行います。 

・momo.fm 
社内ラジオを月に1〜3本の頻度、現在31本のラジオを配信。 
経営メンバーの雑談や新メンバーとの雑談など人柄がわかる社内ラジオです。 

・slack内の個人のチャンネル「times」 
気になった記事をシェアしたり、好きなアイドルの話をしたり、 美味しかったご飯を載せたり、旅行の感想載せたりとSNSのような自由な利用をしています。

・月に一回のイベント開催 
※新型コロナウイルスの状況を鑑み、リアル開催は自粛しています。 

オンラインコミュニケーションへの補助

シャッフル雑談mtg 
社員の横のつながりを生むため、奇数月に「シャッフル雑談mtg」を行っています。 リアル開催にこだわらず、オンラインであっても1人2000円まで会社が補助しています。 

・お誘いランチ制度 
社員の横のつながりを生むため、偶数月を「お誘いランチ月間」とし、slack内でランチの画像を共有することで 1人2000円まで会社が補助。 

・ゆる華金 
毎月、最終金曜日にオンライン開催。参加自由で5000円まで飲食費を会社が補助。 平均8人ほどが参加し、雑談やオンラインゲームを行っています。 

オープン社内報「.bellowl」 

リモートワークでは、浸透が難しいミッションステートメントなどの発信や社内制度の発信、社員インタビューをするととも に、「推しについて語りたい」や「ひたすら渋谷の魅力を発信する連載」や「彼氏ができたら終わる連載」など読んで面白い社 内報を運営しています。

2019年2月に、BELLOWLは、『形骸化した「仕組み」「慣習」「常識」のアップデート』をビジョンに、代表取締役である鈴木康 代を中心に、安達・高木・佐藤の4人の創業メンバーで設立。今までの習慣・慣習を疑わないことで、選択肢がなくなってしま う、選択肢が生まれないといった日常にある違和感の解消や、誰もが生きづらさを感じないライフスタイルの実現に向け、定 性調査などのマーケティングリサーチ事業、サービス開発事業を行なっています。 

それらで培ってきた生活者インサイトを抽出・分析するノウハウを生かし、ジョブ理論をもとにした顧客視点でのデジタル サービスの開発にも着手しています。また、新型コロナウイルス流行前の設立当初から、自由で縛られない働き方を推奨。多くの社員がリモートワークを基本と し、Slackをはじめとしたデジタルツールを用いながら、オンラインを中心とした社内コミュニケーションを活発的に行なってい ます。 

※ジョブ理論:破壊的イノベーションを起こすための方法論の一つ。顧客のジョブを捉えることで、新しい市場を創出する新市場型イノベーション を再現性高く行うための方法論。 

鈴木 康代(Yasuyo Suzuki) 

1997年、宮城県登米市生まれ。デジタルマーケティング・UXコンサルティングを行う企業におい てインターンを経験した後、中央大学在学中の2019年にBELLOWLを創業。現在は、BELLOWLの代表取締役を務めながら、CanCam it girlや選択的夫婦別姓に関するコラム䛾寄稿など多岐 に渡る活動をしている。 

Join us!

私たちは新しいメンバーを募集しています。

Bitnami